スタッフからの一言

昔、アメリカにロジャースという心理学者がいました。ロジャースは、「人はどんなに苦しい心理状態や生活環境にあっても、自分で自分を成長させる力が自然に備わっている」ことをみつけ、カウンセリングの基礎を作りました。

もしかすると、「え~っ!私の中にもその力があるのかな?」って、思った人がいるかもしれませんね。
確かに、あまりに深い森の中で迷ってしまっていたら、「どうやって、この森から抜け出したらいいんだろう?」「本当に抜け出せるのかな?」ってあきらめてしまうこともあるかもしれませんね。

中には、がんばって一人で道を探しているうちに、同じところを何度もグルグル回ったりして、疲れてしまったりした経験がある人がいるかもしれませんね。
だけど、その森を抜けだすのに、「あれ?さっき、こっちの方向には来たかもしれないから、こっちがいいかもしれないね!」などと、一緒に抜け出す道をさがしてくれる人がいたら、ちょっぴり安心ですよね。

誰かに相談することで、きっと、あなたの持っている力が、発揮されると思います。勇気を出して、電話をかけてくれるのを待っています!

トップへ

©福岡県若者自立相談窓口 All Rights Reserved.