スタッフからの一言

2月3日は、節分といって、立春の前日のことをいいます。明日から新しい年が始まる特別な日だったのですね。それで、節分の日に豆をまいたり、恵方巻を食べたりしてきました。

豆は魔滅(まめ=魔を滅する)という語呂合わせからきているとも言われています。また、恵方巻は7つの具を包むことで、七福神を表し、福を巻き込んで無病息災を願ったとも言われています。

今でいうと、お正月の前に大掃除をしたり、年越しそばを食べたりするようなものだったのですね。

ゆっくり時間が取れるなら、豆や恵方巻だけでなく、ケーキを食べたり、自分チョコを食べたりするのも、気分がかわって楽しいかもしれません。それでも、気分がスッキリしない時は、誰かに話をしてみることから始めてもいいのかもしれませんね。

トップへ

©福岡県若者自立相談窓口 All Rights Reserved.